Lavie soap -weblog-
10月販売分の石けんは
お陰様で昨日完売致しました。

たくさんのご注文、
本当に皆様ありがとうございました。

ショップを続けて10年ほど、
今まで月に1度の発売ペースで頑張ってきましたが
最近は年のせいか汗
月に1度はきつくなってきました。

少しのんびりいきます。

次回は11月下旬〜12月頃の発売になるかと思います。

発売が近くなりましたらショップでもご案内致します。



今日は時間があったので
歩いてお買い物ついでに近所の観光スポット、
白い恋人パークのお庭をお散歩してきました。



家から歩いて3分くらいなので、
薔薇園目当てによくお散歩に行きます。



よく手入れされた薔薇が豊富で、
薔薇好きさんにはたまらないお庭です。

庭園に入るだけなら入場料もかからないので、
興味があってお近くの方は是非。

今年の花の盛りは終わってしまいましたが、
まだ遅咲きの薔薇は残っていました。







朝起きたら肌寒くて
暖房を付けようか、
付けずに我慢しようか、
迷う季節になりました。

でも、迷うときは大抵付けません。

多分あと一週間もしたら
迷う余地もなく付けることになります。

もうすぐ冬ですね・・



さて、今回はハチミツ石けんの作り方です。

前回のマルセイユ石けんに蜂蜜を加えます。

蜂蜜は粘度が高いので、
予めお湯で溶いておく方が
混ぜムラが出来にくく、扱いやすいです。

蜂蜜を溶くお湯の分、
苛性ソーダを溶かす精製水の分量を減らします。

入れる蜂蜜の量は、
手作り石鹸の作り方本には
500gバッチに大匙1程度 と書かれていますが、
うん、そのくらいの量から始めてみるのがいいと思います。

慣れてきたらお好みで蜂蜜を増やしても良いですが、
蜂蜜を多く入れた石けんは仕上がりが柔らかくなるので
パームオイルを入れる割合を増やすとか、
シアバターを入れるとか、
石けんの硬さが出るようにレシピを変えた方がいいです。


蜂蜜水溶液を入れるタイミングは、

・トレース後、型入れ直前に混ぜる
・オイルと苛性ソーダ水溶液を混ぜた後すぐに入れる
・苛性ソーダ水溶液に予め混ぜておく

など何通りか作り方がありますが、
3番目の苛性ソーダ水溶液に予め混ぜておくのがお勧め。

保温中の温度や蜂蜜の量によって
出来上がった石けんがムラになる事がありますが、
苛性ソーダ水溶液に予め混ぜておく方法だと
ムラになる確率が低い気がします。


この応用で、石けんに糖分を混ぜるタイプはほぼ作れます。

・メイプルシロップ
・黒蜜
・和三盆糖
・トレハロース


ミルク石けんは混ぜるタイミングや注意点が違うので、
そちらはまた次回に。



さてさて、
今回は「マルセイユ石けん」の作り方です。

前回のキャスティール石けんと違うのは、
オリーブオイルだけではなくて
ココナツオイル、
パームオイルを使うところ。

手作り石鹸本でよく見る一般的な、
オリーブオイル72%でご紹介します。

<材料>
・オリーブオイル 360g
・ココナツオイル  90g
・パームオイル   50g
・苛性ソーダ   62g
・精製水     175g

苛性ソーダの分量はディスカウント10%です。



手作り石けんでは、苛性ソーダの使用量は

『そのオイル全てを
 石けんにするのに必要な苛性ソーダの量』

から、5%〜15%減らした量にします。

そうすることで、
出来上がった石けんに
未反応の苛性ソーダが残ってしまう危険を防ぎます。

ディスカウント率低めの5%ほどで作ると
出来上がった石けんは硬さのしっかりとした
溶け崩れにくい、さっぱり目になります。

逆にディスカウント率を上げて15%ほどにすると
柔らかめの石けんが出来上がります。

出来上がった石けんの長期保存を考えるなら
石けんが酸化しにくい
ディスカウント率低めの方がおすすめ。

すいません、
前回のキャスティールの時に
苛性ソーダのディスカウントのこと書き忘れてました。


マルセイユ石けんの作り方に話を戻しまして、
ココナツオイル、パームオイルは
近くのスーパーへ行ってもなかなか手に入りません。

ココナツオイルで泡立ちのよい
パームオイルで型崩れしにくい
扱いやすい石けんが作れるので頑張って手に入れてみて下さい。

輸入食品店あたりの食用オイルコーナーで
甘い香りのするココナツオイルと
真っ赤なレッドパームオイルは見つかるかも。

ネット通販で探すのが早くて確実かもしれません。

ココナツオイルとパームオイルは
真夏以外、常温では固体です。

必要分量を量り、湯煎して溶かします。

溶けたら量ったオリーブオイルと混ぜ、
あとは基本的な手作り石けんの作り方の通りに。

キャスティール石けんよりはトレースが早めに出ます。

型入れ後の保温にかかる時間も
キャスティールよりは短めです。

マルセイユ石鹸が作れるようになると、
色々な材料を組み合わせて
作れる石けんの幅がぐっと広がります。





Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Lavie soap

 * ショップはこちらから *
   “Lavie soap”

LINE@ はじめました

   友だち追加数
   ID= @neu8457t

ショップでの石けん発売前に
発売日と割引キーワードを、
SALE情報(不定期)なども
お知らせ致します。
お使いのLINEで『友だち登録』して下さいね♪

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Sponsored Links

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM