Lavie soap -weblog-
先程ようやく更新作業終了です。

昼間から作業してたのに、
あちこち調整したりチェックしたりで
今回はとても時間がかかりました汗



12月1日(日)夜9時発売です。

10月2日のブログで紹介してる、
薔薇のオリーブオイルは
『ローズ&ミルク』石けんになりました。

ローズ&ミルクは少し多めにご用意しています。


さてさて、今回は「たまご石けん」の作り方です。

たまご石けんとは
石けん生地に卵黄を入れたものをいいます。

石けん本を見ると、
昔からあるクラシックな作り方のようですね。

卵黄のほんのり黄色、
柔らかイエローベージュの可愛らしい石けんです。

個人的にはたまご石けん大好き。


卵黄を入れる量は、
オイル量500gに対して卵黄1個分くらいが目安です。

まずはオイルの分量を量り、
ココナツやパームなどのハードオイルは湯煎して溶かし、
ソフトオイルと混ぜておきます。

オイルの温度が十分に下がってから、
卵黄をオイルに入れます。

オイルの温度が高すぎると、
卵黄が熱で凝固して
煎り卵入りオイルになってしまいますので
オイルの温度は気を付けて。

オイルに卵黄を入れたらしっかり混ぜておきます。

そこへ温度が下がって適温になった苛性ソーダ水をいれて
いつも通りに撹拌、
トレースが出るまで頑張りましょう。

たまご石けんもミルク石けんと同様に
トレースがわりと出やすく、
型入れ後の保温時は温度が上がりやすい傾向にあります。



私のお気に入りはスイートアーモンドオイルたっぷり目に
卵黄を入れた石けん。

スイートアーモンドオイルは
オイル全量の30%くらいがおすすめ。

ショップでは来年1月発売分に
たまご石けんをお出しする予定です。


オイル温度は低め、
卵黄を入れたらしっかり混ぜる、
を心掛けてもらえれば失敗無く作れるはずです。
是非挑戦してみて下さいラッキー



札幌では初雪が降りました。



写真では見えにくいかもですが、
山頂近くの山肌が雪で白くなってます。


昨年 北海道に10年ぶりに戻って、
一番困ったことは子供たちがスキーを滑れない事でした。

札幌市内の中学校では
冬の体育はスキー学習がメインです。

中学校の担任の先生にお聞きしたら
「冬休みの間に練習して、
 最低でもリフトに乗れるようになって下さい」
と言われました。

ちなみに、札幌の子供は皆さんスキーがお上手です。

冬になると
スキー場のシーズン中リフト乗り放題券を買ってもらって、
休みごとに滑りに行くような
スキー大好き強者中学生もいます。

スキーを触ったこともないうちの子に、
リフトに乗れるようになれとはハードルの高い!冷や汗
と思ったけれど、
そんな子達と一緒に雪山で授業を受けるなら
やっぱり最低限は
リフトに乗って自力で滑り降りてこられなくちゃいけません。

まずは近くの公園のなだらかな坂で
スキー板に乗って滑る感覚を覚えてもらい、
慣れてきたら近くのスキー場でゲレンデデビュー。

私も20数年ぶりにスキーを履いて一緒に滑りました。
昔取った杵柄です。
自転車と同じで、体が滑り方を覚えているもんです。

怖がってギャーギャー騒ぐヘタレ次男を
褒めて なだめすかして、スキー場へ通うこと3回。

3回目にスキー場へ行く頃にはすっかり上手になって、
一人でリフトに乗って滑り降りてこれるようになりました拍手


今年は昨年受験生でスキー禁止だった長男が覚える番です。

高校ではスキー宿泊学習2泊3日inニセコ があります。

運動神経にやや難ありスキーど素人の長男には
これまたハードルが高い!汗


雪を見ると、
今年は長男にスキーを教えないと・・と、
ちょっと楽しみなような、憂鬱なような
複雑な気持ちになります。





Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Lavie soap

 * ショップはこちらから *
   “Lavie soap”

LINE@ はじめました

   友だち追加数
   ID= @neu8457t

ショップでの石けん発売前に
発売日と割引キーワードを、
SALE情報(不定期)なども
お知らせ致します。
お使いのLINEで『友だち登録』して下さいね♪

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Sponsored Links

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM