今回は先日書こうかなといっておりました、

ハチミツ石けんの作り方の改定版です。

 

改訂版だなんて言っても、そんなに大きく目新しいことはないんですけれど・・・

 

なぜか「ハチミツ石けんの作り方」のページへのアクセス数が多いみたいなので、

ちょこっと情報を付け足して分かりやすくまとめておきますね。

 

 

 

手作り石けんにハチミツを入れるタイミングですが

これは前回も書いておりました通り。

 

・苛性ソーダ水溶液に予め混ぜておく
・オイルと苛性ソーダ水溶液を合わせて混ぜた後すぐに入れる

・トレース後、型入れ直前に混ぜる
 

だいたい上の3パターンかな、と思います。

 

手作り石けんの作り方本などは

3つ目の「型入れ前に入れましょう」が多いのかな。

 

私もかれこれ手作り石けんを作り続けて17年くらいになりますが

最初はセオリー通りに型入れ前に入れてました。

 

型入れ前に入れる場合、

ハチミツは種類にもよりますが粘度が高いので

石けんダネとよく混ぜたつもりでも混ぜムラになることもあります。

 

ハチミツをあらかじめ少量の水で溶いて、レンジでちょっと温めれば尚ベター、

ゆるくしておけば混ぜムラが出来にくいかと思います。

 

それと恐らく、ハチミツ石けんの作り方のページのアクセスが多い理由の一つかと思いますが

ハチミツ石けんは出来上がりに難が出やすいレシピです。

 

出来上がった石けんが茶色い汗をかいていたり、

石けんにすが入ったような

細かい気泡が出来て見た目が悪くなってしまったり、

それが更にすすむと石けんの表面に細かい粒々がびっしり出来たり、

17年間じつに色々な石けんを作ってきた中で

ハチミツ石けんの失敗が一番多いんじゃないかな。

 

失敗と言っても少々の難なら使用には差しさわりありませんが、

どうせ作るならキレイな石けんを作りたいですよね。

 

このハチミツ石けん独特の失敗パターンは

型入れ後の温度上昇が過ぎると起きることが多いです。

 

なので、温度上昇しやすいミルク系とハチミツを合わせる場合は要注意。

 

石けんの温度の急な上昇を避けるために

型入れ前の石けんダネの温度をやや低めにしておくとか、

保温方法を工夫するとか、対策が必須です。

 

かといって、保温時の温度が低すぎてジェル化しないのは

石けんとしての出来上がり的におススメできません。

 

「ジェル化」ってあまり手作り石けんの本には書いていないかもしれませんけど、

ジェル化した石けんとしない石けんとでは大きな差が出ます。

 

ジェル化の化学的な詳しい話はネットで検索すると

詳しい方が分かりやすく書いて下さってるページがあると思いますので

是非そちらをご参考に。

 

それでですね、今まで数えきれないほどハチミツ石けんを作ってきた

私個人的にオススメなハチミツを入れるタイミングですけれど。

 

・苛性ソーダ水溶液に予め混ぜておく

 

が、失敗が少なく、且つ、作りやすいかな、と思います。

 

ハチミツを多めに入れる場合はその分、苛性ソーダ水溶液の水分を減らして下さいね。

 

ハチミツ石けんは出来上がりが柔らかく仕上がりがちなので、

最初から水を少なめにしておくのもいいと思います。

 

それと、多めのハチミツを苛性ソーダ水溶液に入れる場合は

ハチミツと苛性ソーダと反応して、

苛性ソーダ水溶液の温度が上昇する場合があります。

 

ですので時間をおいて苛性ソーダ水溶液の温度がやや下がってから

ハチミツを入れるのがおすすめです。

 

ハチミツの種類もいっぱいありますけど

マヌカハニーは出来上がった石けんにムラが出来る確率が高めな気がします。

 

普通のハチミツよりもマヌカハニーの方が濃いからでしょうか。

 

それともマヌカハニーにしかない何らかの成分が作用しているのかもしれませんね。

 

 

 

 

奥が深い石けん作り、私もまだまだ楽しみたいと思います。

 

 

 

 



4月の石けんをご注文いただきました、

13日(金)発送予定でご案内差し上げました方々へ

昨日の午前中に発送致しました。

 

昨日はちょっとバタバタしておりまして、ブログの更新が出来ずにおりました。

すいません。

 

レターパックライトはお届けまでの日数が短いので、

昨日発送させていただきましたお品のほとんどは

本日中にご自宅の郵便受けにお届け出来るかと思います。

 

お手元に届きますまでもう少しだけお待ち下さいね。

 

今回も「いつもありがとうございます!」な、いわゆる常連のお客様方、

数年ぶりにご注文下さった

「お久しぶりです、ありがとうございます」なお客様方

「はじめまして」なお客様方、

たくさんの方々にご注文いただきました。

ありがとうございました。

 

お陰様で完売した石けんもありますが、

まだ在庫がございます種類もありますので

もしご興味がございましたらショップHPをご覧いただけましたら嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

* * * * *

 

 

先日図書館で借りてきた本の1ページ。

 

 

かなり大型の美術書を借りてきました。

 

盛岡や秋田、厚木市でも図書館へよく通ってましたけど

大型の美術書などは『貸出禁止』のシールが貼られてた気がするんですよね・・違ったかな?

 

こんな高価な本を貸してくれるなんて、

札幌市の図書館は太っ腹です。

 

1冊数圓里困辰靴蠅箸靴申鼎機

歩いて行ったのなら絶対に借りません。

 

本を開くと家に居ながら美術館気分が味わえます。

 

 

 



 

スイートアーモンドオイルをオイル全量の52%、
シアバターを10%、アボカドオイルを10%使用。

 

オリーブオイルを使わずに、
スイートアーモンドオイルとアボカドオイルの2種のナッツ系キャリアオイルと
シアバター、ココナツ&パームオイル、
そして仕上げにはアルガンバターとトレハロース。

 

写真では光の加減でベージュ色に見えますが、

実際はオフホワイトに近いです。

 

丁寧に精製されたキャリアオイルで作る石けんは

石けんらしい、清々しいオフホワイトに仕上がります。

 

アルガンバターはシアバターやココアバターのような

しっかり硬さのあるバターではなく、

マカダミアナッツバターやアボカドバターに近い

柔らかい触感の植物性バターです。

 

個人的にイチオシの『トレハロース』をお入れしてます。

 

うちの石けんでいうところの『王道の贅沢レシピ石けん』

泡立ちは柔らかめ。

季節の変わり目におススメです。

 

精油で香りをつけていない無香料のものと、
ジューシーなオレンジそのものの香りのオレンジ・スイート精油、
ややフローラルで爽やかな柑橘系の香りのベルガモット精油、
清々しいグリーンの香りのローズマリー精油、
3種類の精油で香り付けしたものとご用意しています。

オレンジ&ベルガモットのフルーティシトラスに
すっきりとしたグリーンがほんのり香る、

石けんを鼻先に近付けるとふわっと香りを感じる

優しい香りに仕上がってます。

 

明日の夜9時より、ショップHPにて販売致します。

 

もしご興味がございましたら是非ご覧くださいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

* * * * *

 

 

バタバタと忙しくしているうちに4月の発売日前日になりました。

 

メルマガの後書きにちょこっと書きましたが、

我が家の長男はこの3月に大学をめでたく卒業して

4月から就職して社会人になりました。

 

次男はつい先日が入学式、この春から大学生になりました。

 

二人とも自宅から通える職場&大学なので

いいんだか悪いんだか、これまで通りの家族4人暮らしが続いています。

 

新しい環境で頑張り始めた息子達2人に影響されて、

私もちょっと新しいことといいますか

最近興味がある事について勉強してみようかと

久しぶりに図書館通いを復活。

 

東北に住んでいた頃も

厚木市に住んでいた時も

せっせと図書館へ通って本を借りてたんですけど、

札幌に住んでからは何となく足が遠くなってしまって。

 

やっぱり、図書館はいいですね。

行くとウキウキします。

 

「ここにある本全部読み放題」って、なんて贅沢なんでしょう。

 

読みたい本をゆっくりと選んで

好きなことに時間をかけるのもとても贅沢な時間の使い方だな、と。

 

しばらくは読書三昧しようと思います。

 




Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Lavie soap

 * ショップはこちらから *
   “Lavie soap”

LINE@ はじめました

   友だち追加数
   ID= @neu8457t

ショップでの石けん発売前に
発売日と割引キーワードを、
SALE情報(不定期)なども
お知らせ致します。
お使いのLINEで『友だち登録』して下さいね♪

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Sponsored Links

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM