石けん | Lavie soap -weblog-

マカダミアナッツオイルをオイル全量の20%、
サルバターを5%使用。

 

プレーンヨーグルトと沖縄産の黒糖を加えました。

 

生乳を入れた石けんは軽いアンモニア臭がすることもありますが、
この「黒糖ヨーグルト」石けんはほぼ、そういった匂いはありません。

 

ヨーグルトを入れた石けんは当店で年に数回お出ししています。

 

生乳とも、豆乳とも、ミルクパウダーとも違う
ヨーグルト石けんならではの感触をお楽しみいただけますよ。

 

ヨーグルトはオイルレシピや他に合わせるオプションにもよりますが、
どちらかというと夏向きの素材でしょうか。

 

今回は沖縄の黒糖と合わせて、さらりとした感じです。

 

精油で香りを付けたものは
バラに似たフローラルな香りのゼラニウム精油
清々しいグリーンの香りのローズマリー精油
温かみと深みのあるハーブ調の香りのクラリセージ精油で
「フローラル&ハーバル」な香りに。

 

クラリセージ精油を香りのブレンドに加えるのはちょっと久しぶりです。

 

いつものゼラニウムとローズマリーの「フローラル&ハーバル」よりも
少し温かみ、明るさがプラスされたような香り、と言えば伝わるでしょうか。

 

クラリセージは基本のアロマテラピーには欠かせない精油で
「女性のための精油」といわれるほどです。

興味のある方は是非調べてみて下さいね。

 

香りを付けていない無香料は 430円(会員価格は3%割引ですので 417円)
精油で香りを付けた微香タイプは 450円(436円)

 

明日、5月28日(火)夜9時よりショップHPにて販売開始予定です。

 

お時間がございましたら是非ご覧いただけましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 



スイートアーモンドオイルをオイル全量の62%、
アボカドバターを10%使用。

 

仕上げにバオバブオイル(アフリカ産、オーガニック)を加えました。

 

一般的な手作り石けんに多用される食用オリーブオイルを使わずに、
たっぷりの精製キャリアオイルとアボカドバター
それと基本オイルのココナツとパームの
わりとシンプルな、贅沢なオイルレシピの石けんです。

 

スイートアーモンドオイルは溶剤などを使わずに低温圧搾法で採油し、
微量に含まれる不純物やオイルの酸化のもとになってしまう成分や
香りなどを取り除いた精製キャリアオイルを使っています。

 

食用のスイートアーモンドオイルを使って石けんを作っていた時期がありますが、

精製キャリアオイルが手に入るようになってからは

ずっとそちらを使っています。

 

食用とキャリアオイル、どちらも見た目はさほど変わらないように見えますけれど

まず、オイルの粘度が違います。

キャリアオイルの方がサラサラです。

 

石けんにすると食用よりもキャリアオイルの方が色が白く仕上がります。

微量な不純物のあるなしの違いは大きいな、と思います。

 

精製キャリアオイルをメインにしたこの石けんは
マルセイユタイプのオリーブオイルの良さを前面に出したものよりも
オイル原価のお値段の差が大きいので
どうしてもお値段がお高めになってしまいます。

 

オリーブオイルの石けんが苦手な方にはもちろん、
そうではない方にもおススメできる仕上がりになってますので是非。

 

精油で香りを付けた微香タイプは
爽やかで清楚なフローラルの香りのラベンダー精油
深く甘みのある木の香りのシダーウッド精油
の2種類の精油を使っています。

 

シダーウッドの量はラベンダーと比べると少量ですので
ラベンダーのフラワリーがメインの香りです。

 

ラベンダーの清楚なフローラルの後から
シダーウッドの甘味ある落ち着いた木の香りがふわりと香る感じです。

 

香りを付けていない無香料は 460円(会員価格は3%割引ですので 446円)
精油で香りを付けた微香タイプは 480円(465円)

 

次回の発売日、5月28日(火)夜9時よりショップHPにて販売開始予定です。

 

お時間がございましたら是非ご覧いただけましたら幸いです。
 

 


* * * * *

 

 

 

5月なのに夏のような暑さの札幌です。

 

日傘をさして近所へ買い物に出たら

日差しがギラギラで空気が暑い。

 

ん〜、まさしく夏ですな。

 

それでも朝晩は気温が下がって涼しくなるのが北海道のいいところ。

 

 

発売のご案内メルマガですが、

この後PC用アドレスでご登録下さっている方へ、

携帯用アドレスでご登録下さっている方へは発売日当日の明後日に配信致します。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 



マカダミアナッツオイルをオイル全量の20%、
アボカドオイルを10%、シアバターを5%使用。

 

アルコールを飛ばした純米酒と
岡山県産「はと麦パウダー」を加えました。

シアバターはやや抑えめ、
マカダミアナッツオイルを10%とアボカドオイルを10%で
今くらいの季節にちょうどいいオイルレシピかと思います。

 

はと麦パウダーは小麦粉のような
サラサラとした少し灰色がかった白色のパウダーです。

パウダー自体の香りはほぼありません。

 

純米酒を入れていますので
お酒を加えた石けん特有のお酒に似た香りが致します。

 

白ワインを入れた石けんは葡萄のようなフルーティーな香りがしますが、
日本酒を入れた石けんは正にお酒の香り。

 

ご使用中に徐々に香りは薄くなりますが、
お酒の香りが苦手な方はご購入をお控え下さいませ。

 

純米酒を入れた石けんは
レシピを変えて度々お出ししていますが、
純米酒とはと麦パウダーの組み合わせは初めて。

 

お酒と はと麦パウダーのお蔭で泡立ちも申し分なく、
使いやすい石けんに仕上がっています。

 

純米酒を入れた石けんのお酒の香りは
精油を入れても香りがお酒に負けてしまいますので、
今回は無香料のみのご用意です。


1個約 90g前後、450円(会員価格は3%割引ですので436円)


次回の発売日 5月28日(火)夜9時よりショップHPにて販売致します。

もしご興味がございましたら是非ご覧下さいませ。
http://lavie-soap.com

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

どうぞ宜しくお願い致します。

 



マカダミアナッツオイルをオイル全量の20%、
オレンジバターを7%、シアバターを7%使用。

 

「オレンジバター&マカダミア」

 

オレンジバターを使った石けんは年に2〜3回ほどお出ししてます。
うちのショップではわりとお馴染みの植物性バターですね。

 

オレンジの果物の香りそのままのジューシーな香りの
鮮やかなオレンジ色が特色のバターです。

 

手作り石けんに柑橘系の香り付けをする場合、
オレンジなどの柑橘系の精油は
石けんに香りが上手く残らないことがありますが
このオレンジバターの香りは不思議とちゃんとオレンジが香ります。

 

このオレンジバターの香りに、
オレンジの精油の代表格の「オレンジ・スイート」
オレンジ・スイートよりもフレッシュでコクがある香りの「オレンジ・ブラッド」
蜜柑の香りに近いような優しい柑橘系の「マンダリン」
3種類の柑橘系の精油を加えて。

 

泡立てた時にふわっと香るオレンジが気持ちを明るくしてくれる
ビタミンカラーの石けんが出来上がりました。

 

時々オレンジバターの石けんの再販リクエストをいただきますが、

期待を裏切らない香り高い石けんに仕上がっております。

 

レッドパームオイルを少量お入れしていますので、
色止めにハチミツも加えてますよ。

 

こちらの石けんは精油を使った微香タイプのみのご用意です。

 

販売価格 470円(会員価格は3%割引になりますので 455円)

次回の発売日、来週5月28日(火)夜9時よりショップHPにて販売致します。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

* * * * * *

 


初リーディンググラス(老眼鏡)を買ってから暫く経ちましたが。

 

毎日、非常に重宝しております。

 

これはもう、日本全国の本好きな40代の
「ちょっと最近文字が読みにくくなってきたかな〜」と
心当たりがある皆様に全力でおススメしたい。

 

すごく楽なんですよ、本を読むのが。

 

ピント合わせだけじゃなくて拡大鏡の役目もしてくれるのが非常にいいです。

 

小っちゃい文字がちょっぴり大きくなるだけでも
本の読みやすさが格段に上がりますよ。

 

初めての老眼鏡はレンズが大きい方が便利かなと
ウェリントンにしてみたんですけれど、
もうちょっと小さ目フレームのオーバルも購入検討中です。

 

 



オリーブ、ココナツ、パームの
3種類のオイルを使ったマルセイユ石けんに
アメリカ産ホホバオイル(未精製、オーガニック)を加えました。

 

ホホバオイルは「ホホバ」と呼ばれる植物の種から抽出されるオイルです。

 

ホホバオイルを入れたマルセイユ石けんは
15年ほど前のショップを始めて間もない頃には
今の「アボカドマルセイユ」のように毎月定番でお出ししていました。

 

前にもこのブログでちょこっと書きましたけれど、
ホホバオイルは「オイル」ではなくて正確には「ワックス」なので
石けんに入れても鹸化(石鹸になる化学反応)しません。

 

非常に酸化しずらく、長期の保存が可能なオイルです。

 

ですので、石けんをご自分で作られる方で
過剰油脂を入れるのは夏場は石けんの劣化が気になる・・
という方は、ホホバオイルがおすすめですよ。

 

ですが、入れる量には注意が必要です。


なにせ鹸化しませんので、
あまり量をたくさん入れると石けんの洗浄力を落としてしまいます。

 

ホホバオイルを手作り石けんに入れる場合、

私個人的には型入れ前に

大匙1程度を入れるのがちょうどいいのかな、と思います。

 

話を戻しまして。

 

今回のホホバオイルのマルセイユ石けんは
精油で香りを付けた微香タイプのみのご用意です。

 

清潔感あふれるクールな香りのティーツリー精油
清楚なフローラルの香りのラベンダー精油
爽やかな中にもほろ苦さのある柑橘系の香りのライム精油
3種類の精油を使用致しました。

 

すっきりとしたティーツリーがよく香る、
初夏にぴったりの爽やかなハーバル感満載な香りです。

 

このティーツリー精油は生活にとても役に立つ精油の一つですので
もし毎日の生活に精油を取り入れたいと思ったら
ラベンダーの次くらいにおススメですよ。

 

石鹸1個 約90g前後、390円(会員価格は3%割引ですので378円)

 

次回の発売日、5月28日(火)夜9時よりショップHPにて販売開始予定です。

 

お時間がございましたら是非ご覧いただけましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

* * * * *

 

 

昨日の札幌はとっても暖かくて最高気温が26℃

 

外では半袖を着ている方もちらほら。

 

昨日と今日は一日中強い風が吹いていたんですけれど、

くしゃみが出るわ 鼻がむずむずするわ 目が超かゆいわ

強風で埃っぽから?にしては変だな〜と思っていたら

白樺花粉が大量に飛散しているんだそうで。

 

私、白樺花粉アレルギー持ちなもので、すごく納得しました。

 

白樺だけじゃなくてイネ科とヨモギもアレルギーがあるので

今時期はどの花粉で症状が出てるのか分からない状態ですね。

 

のんびり外をお散歩したいんですけれど、

無理に出てアレルギーが悪化しても厄介なので

しばらくは家で大人しくしようと思います。

 

 

 



まずはこちらから。

「ミルクショコラメンソール」

 

スイートアーモンドオイルをオイル全量の20%、
ココアバターを7%使用。

 

ココナツミルクパウダーと
ヴァンホーテンのココアパウダーを加えました。

 

未精製のココアバターを使っていますので、
メンソールのすうっとした薄荷の香りの中に
チョコのようなナッツの甘い香りがほんのり感じられます。

 

お菓子のチョコミントの香りのイメージに近いでしょうか。

 

もう一つは色鮮やかな「ローズクレイメンソール」

 

スイートアーモンドオイルをオイル全量の20%、
シアバターを10%使用し、
アメリカ産コスメティックグレードのローズクレイを加えて。

 

ローズクレイのお色を十分に引き出せるように
真っ白な石けんが出来上がる紅花オイルをメインオイルに使いました。

 

ちょっと青みも感じる、
色鮮やかなローズレッドの石けんに仕上がっています。

 

こちらは精油を入れずにメンソールの香りのみをお楽しみいただける無香料と、
レモンに似た爽やかシトラス系の香りのレモングラス精油、
ハーブの香りを漂わせたフレッシュな柑橘系の香りのプチグレイン精油、
染み透るようなすっきりとした透明感のある香りのユーカリ・グローブルス精油、
3種の精油でシトラス&ハーバルに香り付けした微香タイプとご用意しています。

 

メンソールクリスタルの石けんは数年前から
夏が近くなると毎年ご用意していますが、
お陰様でご好評いただいておりまして
年を重ねるごとに販売個数を増やしてきています。

 

メンソールクリスタルは「薄荷脳」と呼ばれる L-メントールの結晶で、
昨年まではオイル全量に対して
5%量のメンソールクリスタルを入れてお作りしていましたが
もう少しメンソール強めが欲しいとのご要望も多かったので、
今年はちょっぴり上げて7%に増やしてみました。

 

メンソールクリスタルは石鹸の乾燥中にも少しずつ気化して
自然にちょっとずつ弱くなっていきますし、
昨年と今年の2%の差は
体感的にはそんなに大きく変わらないのかな、と思います。

 

メンソール強めのがお好みの方は
夏季休業前の7月の販売時にメンソールクリスタル10%のをお出ししますので
そちらがいいかもしれません。

 


メンソール石けんを上手に作るコツを少しだけ。

 

メンソールクリスタルはオイルに入れて溶かします。

 

非常に気化しやすい結晶ですので、
オイルの温度が高い状態でメンソールを入れると
どんどん気化してしまします。

 

ですので、オイルは出来るだけ温度低めで。

 

出来ればメンソールクリスタルの結晶の粒が小さいものを使うと
オイルに混ぜた時に溶けやすく、
余計に気化させてしまうロスが少なくすみます。

 

石けんダネを型入れ後の保温時は
出来るだけこまめに温度管理をした方がいいです。

ジェル化による温度上昇でもメンソールクリスタルは気化します。

 

どなたかの参考になれば。

 


今回の「ミルクショコラメンソール」「ローズクレイメンソール」は
数量多めにご用意しています。

 

ミルクショコラメンソールは460円(会員価格は3%割引ですので446円)

 

ローズクレイメンソールは460円(446円)、微香は480円(465円)

 

今年からメンソールクリスタルのお値段が値上がりしたこともあって
昨年よりも若干お値段がお高くなってしまいました。

 

次回の発売日、5月28日(火)夜9時よりショップHPにて販売致します。

『Lavie soap』

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 



 

 

マカダミアナッツオイルをオイル全量の62%、
マンゴバターを10%使用。

 

北海道産生乳100%を原料とし、
クリームからバターを製造する際に発生する
バターミルクを濃縮、乾燥させた『バターミルクパウダー』を加えました。

 

オリーブオイルを使わずに

マカダミアナッツオイルをたっぷり使い、
甘くコクのあるミルクの香りのバターミルクパウダーを加えた
贅沢なオイルレシピのミルク石けんです。

 

オイルの仕入れ先企業様のお蔭で
マカダミアナッツオイルが以前よりも手ごろな価格になりましたので
こんなに贅沢な石鹸でも気軽に作れるようになりました。

 

余談ですが。

 

今はスイートアーモンドオイル、アボカドオイル、マカダミアナッツオイルは
良質な精製キャリアオイルが手に入るようになりましたが
数年前までは食用オイルを使って石けんを作っておりました。

 

有名な某手作り石けんレシピ本の中に
「マカダミアナッツオイルを使った石けんは可愛いピンク色になる」
といった記述がありましたが、あれは

精製されていない食用オイルを使うとピンク色に出来上がる事もあるよ、

ということのようで。

 

今から10年以上前になりますが
食用のマカダミアナッツオイルが手に入りやすかった時期がありました。

 

今ではネットで探しても見つからないであろう、

1.8Lの、一升瓶サイズの食用マカダミアナッツオイルだったんですよ。


それを使ってマカダミア石けんを作りましたけれど、
残念ながら可愛いピンク色にはなりませんでした。

 

頑張ればうっすらピンク色に見えなくもないかな〜って感じの

濃いめのベージュ色でしたね。

 

恐らく、オイルの製造メーカーの精製具合によって

石けんにした時の色付きが違うのでしょう。

 

今回の『マカダミア&バターミルク』石けんのお色は

精製したマカダミアナッツオイルを使っているので

真っ白に仕上がるところですが、

ミルクパウダーのおかげで

可愛らしい、ふわっとしたミルクベージュ色の石けんが出来上がりました。

 

精油で香りを付けない無香料の石けんと、

ややフローラルで爽やかな柑橘系の香りのベルガモット精油、
ジューシーなオレンジそのものの香りのオレンジスイート精油、
バラの花を思わせる微かに甘いフローラルな香りのパルマローザ精油、
3種類の精油で香り付けしたものもご用意しています。

 

どこか懐かしいような、優しく穏やかなシトラス&フローラルな香りです。

 

あまり強く香りませんので、

強い香りはちょっと苦手な方でも無理なくお使いいただけると思いますよ。

 

次回の発売日、4月21日夜9時よりショップHPにて販売開始致します。

 

この次の日曜です。

 

もしご興味がございましたら、ショップHPをご覧いただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

* * * * *

 

 

ノートルダム大聖堂の火災、ただただ悲しいです。

 

ステンドグラスがお好きな方なら

一度は行ってみたいと皆さん憧れる教会ではないでしょうか。

 

あの荘厳な美しいステンドグラスはもう見られないのかな、と思うと

朝から何回ため息をついたか・・

 

私事で恐縮ですが、私、昨日が誕生日でした。

年女でございます。

 

最近ふと思うんですよ。

私はあと何年生きられるんだろうって。

 

一時は病気で死の崖っぷちにいた主人は

長い時間をかけてようやく、

本来の彼らしさをとりもどしてくれました。

 

一緒にコーヒーを飲んで

他愛無い話をして笑いあう時間が幸せです。

 

子供たちはもう十分に大きくなり、

上の子は社会に出て充実した毎日を送っています。

 

下の子はまだ大学生ですが、

あと数年もすれば同じように社会に出て

親元を離れても一人で暮らしていけるようになるでしょう。

 

義理の母は膵臓癌で

病気が分かってから わずか数か月でこの世を去りました。

 

生きているうちに、

合いたい人には合って

行きたい場所には行っておかないと

いつまでも存在するとは限らないよ、と。

 

昨日の誕生日には、この世に生を受けた事への感謝を。

 

今日は憧れの地の大聖堂が焼け落ちる無常を。

 

しっかり生きねば、と思います。

 



シアバターをオイル全量の30%、
スイートアーモンドオイルも30%使用し
仕上げにバオバブオイル(アフリカ産、オーガニック)を加えました。

 

この石けんにはパームオイルを使っていません。

 

たっぷり多めに入れたシアバターで石けんの硬さと泡立ちを補っています。

 

少量入れたキャスターオイルも泡立ちに貢献してくれて、
キメ細かいクリーミーな泡立ちをお楽しみいただけますよ。

 

キャスターオイルはトウゴマの種子から採取する植物油です。

 

非常に粘度が高く、とろっとしたオイルで
石けんの泡立ちを助けてくれます。

 

キャスターオイルは基本的に酸化しない(らしい)ので

泡立ちを助けてくれて酸化の心配がないなんて
石けんに入れるにはもってこいな感じがしますが、
あまりたくさん入れてしまうと

石けんがいつまでもどろどろのままで上手く固まらなくなってしまいます。

 

キャスターオイルは水を引き寄せやすい性質がありますので

多めに入れると水に溶けやすい石けんになります。

 

入れる量が難しい油脂ですが
鹸化の速度を速めてくれる効果もあり

撹拌が楽になりますので、
ご自分で石けんを作られる方は
お好みの配合割合を探してみるのも楽しいかもしれませんよ。

 

 

バオバブオイルはアフリカに自生する非常に生命力の強い木、

バオバブの木の種子から採取されるオイルです。

 

種子を圧搾して採取されたそのままの未精製オイルを使っていますが、

特筆するような強い香りもなく使い勝手が良いので

気になる方は是非調べてみて下さいね。

 

香りを付けていない無香料の石けんと、

スパイシーで温かみのある香りのマジョラム精油
爽やかで清楚なフローラルの香りのラベンダー精油
グレープフルーツの果実そのままの
柑橘系の爽やかな香りのグレープフルーツ精油
3種類の精油で香り付けした石けんをご用意しています。

 

ほのかに甘いような、温かみあるハーバルな香りのマジョラムと
清楚なラベンダーの花の香りに
グレープフルーツがすっきりとした爽やかさをプラスした
すうっと透き通るようなハーバルな香りに仕上がっています。

 

このタイプのシアバター高配合の石けんはここ数年毎冬お出ししておりまして

もう少し寒さの厳しい季節にお出ししたかったんですけれど
この冬はいろいろ忙しくて、
販売時期が春にずれ込んでしまいました。

 

こちらの石けんは数量多めにご用意しています。

 

次回の発売日、4月21日(日)夜9時よりショップHPにて販売開始予定です。

 

ご検討いただけましたら幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

Lavie soap

 

 

 



アボカドオイルをオイル全量の30%、
スイートアーモンドオイルを22%使用。

 

アボカドバターとシアバターの2種の植物性バターを10%ずつ、
合わせて20%使用しています。


アボカドオイルとスイートアーモンドオイルの石けんは
手作り石けんが広まり始めた頃の有名な某レシピ本にも載っておりまして、
当店でもショップを始めた当初から何度も繰り返しお出ししています。


アボカドオイル、スイートアーモンドオイル共に
精製キャリアオイルを使用。

 

溶剤などを使わずに
アーモンドの核を乾燥させたものを低温で圧搾し抽出したオイル、
同様にアボカドの実を圧搾して抽出したオイルを
圧搾後に丁寧に精製することによって
色や香り、ねばりなどを除去したものが精製キャリアオイルです。

 

今回のアボカドオイルはいつもよりも若干色が濃く、
濃いめの黄色でした。

 

仕入れ時のロットによって色味に違いがあるのは
アボカドオイルにはよくあることで、
ですので、今回の出来上がった石けんのお色も
キャリアオイルをふんだんに使った石けんにしてはちょっと濃い目です。

 

余談ですが。

 

今はスイートアーモンドオイル、アボカドオイル、マカダミアナッツオイルは
良質な精製キャリアオイルが手に入るようになりましたが
以前は食用オイルを使って石けんを作っておりました。

 

アボカドオイルは輸入食材のお店などに行くと
オリバド社のアボカドオイルが店頭に並んでいると思います。

 

私も以前はオリバド社のアボカドオイルを石けんに使っていました。

 

ほのかなアボカドの香りと高い栄養価が魅力的な濃い緑色のオイルですが
あれは搾ったままのエキストラバージンオイルで、
オイルの緑色はクロロフィルによるもの。

 

クロロフィルを口から体内に摂取するのは健康に効果的ですが
石けんには、たくさんいれるのは残念ながらあまり適していません。


クロロフィルが石けんの酸化を促進させてしまう
という記述をあちこちで何度か見かけたことがあります。

 

私の経験からも、食用のアボカドオイルをたくさん入れた石けんは
酸化しはじめるのが若干早いかなという印象があります。

 

オイルレシピや入れたオプションや鹸化率、
作ってから保管する場所の環境など
石けんの酸化を左右する要因は色々ありますが、
もし、ご自分で石けん作りを楽しまれていて
石けんの酸化を出来るだけ避けたければ
食用アボカドオイルはほどほどの量を入れるか
精製キャリアオイルのアボカドオイルをお使いになられるのがいいと思います。

 

クロロフィルだけではなくてカロチンも同様で、
カロチンが含まれているオイルで有名なのはレッドパームオイル。

 

これもあまりたくさん入れたオイルレシピにすると
石けんの酸化が早まる傾向が高い気がしますので、ほどほどに。


で、今回の『アボカドリッチ&2種のバター』石けんですが。

 

アボカドオイルは仕入れ値がややお高いオイルですし
植物性バターも今回贅沢に2種類お入れしていますので
ごめんなさい、石けんのお値段が高めです。

 

でもアボカドオイル好きさんには
必ずご満足いただける仕上がりになっておりますので、
是非ご検討いただけたらと思います。

 

爽やかで清楚なフローラルの香りのラベンダー精油、
バラに似たフローラルな香りのゼラニウム精油、
清々しいグリーンの香りのローズマリー精油の
3種類の精油で香り付けした微香タイプもご用意しています。

 

清楚で爽やかなフローラル&ハーバルな香りです。

 

もうこの精油の組み合わせは王道ですね。鉄板です。

 

 

無香料の石けんは 480円(会員価格は3%OFFになりますので 465円)
精油で香りを付けた微香タイプは 500円(3%OFFで 485円)

 

次回の発売日、4月21日(日)夜9時より
ショップHPにて販売開始予定です。

 

この石けんは数量多めにご用意しています。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 



紅花オイルをメインオイルに
マカダミアナッツオイルをオイル全量の20%、
サルバターを5%使用。

 

アメリカ産ホホバオイル(未精製、ゴールデンタイプ)と
国産小豆を粉砕してパウダー状にした
あずきパウダーを加えました。

 

ホホバオイルはいつもの良質なアメリカ産、
未精製の黄色い『ゴールデン』と呼ばれるタイプです。

 

国産の小豆を丸ごと粉砕してパウダー状にした
あずきパウダーをお入れしています。

 

あずきパウダー入りの石けんはちょっと久しぶりですね。

 

小豆を丸ごと粉砕、というのが実はけっこう重要で
何故ならサポニンは小豆の外皮に存在しているのだそうで。

 

このあずき石けん、とても泡立ちがいいのです。

 

泡にコシがあるといいますか
弾力があるモコモコの泡が立ちます。

 

粉物のオプションを入れると石鹸の泡立ちを助けてくれる傾向がありますので
大地由来の天然粉物のクレイ入り石けんも
クレイを入れたものと入れないものとでは泡立ちが違います。

 

が、クレイと比べると小豆パウダーの方が泡の弾力が上です。

 

ムクムクでモコモコな泡がお好みの方におススメですよ。

 

清潔感あふれるクールな香りのティーツリー精油、
ハーブの香りを漂わせた
フレッシュな柑橘系の香りのプチグレイン精油、
2種類の精油ですっきり&シトラスな香りのものもご用意しています。

 

香りを付けていない無香料は 440円(会員価格 426円)
精油で香りを付けた微香タイプは 460円(会員価格 446円)

次回の発売日、4月21日(日)夜9時よりショップHPにて販売開始予定です。

 

もしご興味がございましたら是非。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

* * * * *

 


数日前、もうかれこれ10年ほどご愛顧下さっているお客様から
お電話をいただく機会がありました。

 

15年ほどショップをやってますけれど
ネットショップですのでお客様と直接お話しする機会は非常に稀です。

 

私、とっても緊張しやすい『あがり症』なので
話している間は心臓がバクバクでですね・・

 

とっても有難いことにそのお客様、
どれだけうちの石けんを気に入って下さっているかを
一生懸命話して下さるんですよ。

 

私ったら嬉しいのと緊張とで頭が真っ白になってしまって
ろくに気の利いた言葉が出てこないんですよ、情けないことに。
もういい大人だってのに。

 

ありがとうございます、これからもどうぞ宜しくお願い致します、
と電話を切った後もじわっと嬉しい気持ちが心に残って。

 

自分で作った石けんを販売してみようと初めて思ったあの時は
まさかそれが15年も続くだなんて夢にも思いませんでした。

 

色々あってもこうして長く続けてこれたのは
不思議とたくさんの良いお客様方に恵まれてきたからだと
ずーっと思ってきましたけれど、
それを確信したといいますか。

 

本当に、夢のようなご褒美時間でした。

 

次回が平成最後の販売です。

 

令和になっても頑張り続けますよ。

 

 

 




Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Lavie soap

 * ショップはこちらから *
   “Lavie soap”

LINE@ はじめました

   友だち追加数
   ID= @neu8457t

ショップでの石けん発売前に
発売日と割引キーワードを、
SALE情報(不定期)なども
お知らせ致します。
お使いのLINEで『友だち登録』して下さいね♪

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Sponsored Links

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM