石けん | Lavie soap -weblog-

西洋菩提樹とも呼ばれるリンデン(ブルガリア産オーガニック)を

オリーブオイルでインフューズドオイルに。

 

リンデンそのものは強い香りはなくて

爽やかに甘く香る花のような、

微かにフルーティな感じもするのでマスカットにも似ているような。

 

このハーブの石けんもうちのお店ではわりと古くから

時々思い出しては作り続けています。

年に1回か、2年に1回ほどでしょうか。

 

リンデンの石けんも不思議とずっと人気があると言いますか、

売れ残ったことがなくて

お出しするとすっと売り切れてしまう

私の中ではそんなイメージの石けんです。

 

恐らくはハーブにお詳しい方がご購入下さっているんじゃないかな、

と思っています。

 

特筆するような香りの強さはありませんが、

リンデンの爽やかな花のような香りが微かに香る

ナチュラルな香りを楽しめる無香料の石けんと、

 

シャープでクリアな香りのユーカリ・グローブルス精油と
バラに似た甘さに、

ややスパイシーなウッディー調の香りのローズウッド精油の
2種類の精油で香り付けした 微香タイプもご用意しています。

ユーカリのシャープな香りの奥に
落ち着いたバラに似たローズウッドが香る、大人びた気品ある香りです。

 

ローズウッドが手に入ったのが嬉しくて

今月は2種類の石けんにローズウッドを使ってしまいました。

 

「シアバター&マカダミア」は

ゼラニウム、ローズウッド、ラベンダーの3種の精油で

ハーブとバラの花束のような、

明るいイメージの爽やかで華やかなフローラルの香りですが

「菩提樹」のユーカリとローズウッドは

すっきりシャープな香りの後からローズウッドの落ち着いた甘さが香る

どこかクラシカルな感じで。

 

どちらか選べと言われたら迷って迷って選べないくらい、

個人的にどちらの香りもとてもおすすめ。

ローズウッド万歳。

 

今週の木曜日、15日夜9時よりショップHPにて販売致します。

 

もしご興味がございましたら是非。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

* * * * * * * * *

 

 

 

年に1回か2回、

気が向いたときに主人と北海道神宮へお参りしています。

 

神宮へお参りした後は

難航していた新居探しで良い家に巡り合えたり

次男が希望通りの就職先に入れたり

主人の病気が落ち着いたり

不思議といつも良い流れをいただけている気がしていて。

 

昨日ふと「そうだ、北海道神宮へ行こう」と思ったので

主人を誘って行ってきました。

 

北海道神宮は札幌市内でもちょっと高い位置にあるので

もう紅葉が始まっている木もちらほら。

 

そろそろ冬支度を始めないとですね。

 

 



スイートアーモンドオイルをオイル全量の10%、
サルバターを7%使用。

スペイン産オリーブスクワランオイルと
沖縄の特定地域で採取される粘土鉱物「クチャ」を加えました。

 

クチャというのは

数百万年にわたり沖縄の海底に堆積していたものが

地殻変動で隆起して沖縄の地表に現れたミネラル豊富な粘土鉱物のこと。

 

私個人的にクレイが大好きで、

レッドクレイ、ローズクレイ、シークレイ、ガスールクレイなど

色々なクレイを入れた石けんを作ってきましたけど

沖縄クチャはシークレイ(海泥)と見た目も使用感もよく似ています。

どちらも海が起源のクレイだからでしょうか。

 

今回使用した沖縄クチャは

とても粒子が細かくて、質の良いクレイですよ。

 

もう何年も前の話ですが

ネットで購入したクレイの粒子が荒くてびっくりしたことがあります。

いくら成分的に優れているクレイでも、粒子が荒くっちゃ使い物になりません。

クレイは粒子の細かさがすごく大事です。

 

さて、この沖縄産のクチャを使ったこの石けんは

精油を入れずに無香料でお作りしたものと、
深い森の木々を思わせるウッディーで爽やかな香りのジュニパーベリー精油
深く甘みのある木の香りのシダーウッド精油
オリエンタルで深みのある複雑で濃厚な香りのパチュリ精油
3種類の精油で香り付けした微香タイプと2種類ご用意しています。

ジュニパーベリーとシダーウッドの
森林や松の木を思わせるライトな香りに
パチュリのエキゾチックな深い甘さが香る仕上がり。

 

森林の静かな空気のような、深く落ち着いた香りです。

 

香りをつけていない無香料は460円(会員価格は3%割引で446円)

 

精油で香りをつけた微香は480円(会員価格は3%割引で465円)

 

次回の発売日、15日(木)夜9時よりショップHPにて販売致します。

 

もしご興味がございましたら是非。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 



この石けん、うちではトップクラスの人気を誇ります。

 

オレンジ果実そのままのジューシーな香りのオレンジバターを

オイル全量の10%使い、
ニュージーランド産マヌカハニーを加え

4種類の柑橘系精油で香りをつけた『オレンジバター』石けんです。

 

手作り石けんの場合、

オレンジなどの柑橘系の精油は

型入れ後の保温時の熱で香りが飛びやすいようで

イメージする香りに作り上げるにはちょっとコツがいるのですが、

オレンジバターの香りは不思議と素材のオレンジの香りがそのまま残りやすいので

ご自分で石けんを作られる方で

オレンジの香りをつけたい方はオレンジバターを試してみるといいですよ。

 

オレンジバターを使った石けんは年に何度か作りますが、

前回の夏前の販売でもメントールクリスタルと組み合わせて

オレンジバターメントール石けんをお出ししたばかりですが。

 

今回はオレンジバターの香りに加え
オレンジ・スイート、

オレンジ・ブラッド、
ベルガモット、

グレープフルーツの4種類の柑橘系精油も入れた
爽やかな柑橘系の香りが楽しめる石けんに仕立てました。

 

オレンジの香りって元気が出ますよね。

 

1個90g前後、480円(会員価格は3%割引ですので465円)

 

次回の発売日、10月15日(木)夜9時より販売致します。

 

この石けんは数量かなり多めにご用意しています。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

* * * * * * * *

 

 

 

先日ちょっと久しぶりに歩いて買い出しに行った際に

見慣れない赤い木の実が木にびっしり実っていて

綺麗だったので写真を撮りました。

 

離れて見るとこんな感じ。

 

近づくとこんな感じ。

風が強い日だったので写真が若干ぼけ気味ですけど

なかなかインパクトある見た目の木の実だと思いません?

さわるとぷにっとして柔らかい・・

 

で、ネットで調べてみたら「ヤマボウシ」という木のようですけど

北海道には自生していないらしいので

街路樹として植樹されたものなのかも。

どうりで見慣れないわけです。

 

ということで、秋が深まりつつある札幌からでした。

 

皆様ご自愛下さいね。

 

 

 



ここ数年ですっかり販売ペースが落ちてしまって

1年間に7〜8回くらい

そんな回数しか販売できていないのですが、

それでもこのマルセイユ石けんは結構な頻度でお出ししています。

「ラベンダーマルセイユ」

 

オリーブオイルをオイル全量の72%の

ベーシックなマルセイユ石けんにアボカドバターをプラス。

ブルガリア産のラベンダー精油で香り付け致しました。

 

使っているブルガリア産ラベンダー精油は

精油を採油する際に

茎や葉などではなく花を中心に採油した、

質の良い精油で花の強い甘い香りが特徴です。

 

これは精油全般に言えることですが、

同じ精油であっても

採油した時期やその他の理由により

生産ロットごとに香りが微妙に変わることがあります。

 

そんなに大きく変わることはありませんが

「こころもち香りが軽くなったかな?」とか

「甘さが前よりちょっと強くなったかも?」とか。

 

今回入手したラベンダー精油は

前回までのものよりもハーバルな香りを強めに感じるというか

花の甘さよりもグリーンの香りが目立つような気がして

ちょっと心配しつつ作ったのですが。

 

出来上がったラベンダーマルセイユはいつも通りの

思わず何度も香りを確かめたくなるような

ラベンダーの甘い花の香りが強く香る出来栄えでした。

 

このラベンダーマルセイユは

販売のたびにご好評いただいており、

まとめ買いされるお客様もいらっしゃいますので

数量多めにご用意しています。

 

1個90g前後、380円(会員価格は3%割引になりますので368円)

 

次回の販売日、10月15日(木)夜9時よりショップHPにて販売致します。

ご興味がございましたら是非。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 



「レッドクレイ」石けん

アボカドオイルをオイル全量の10%、
マンゴバターを5%使用。

 

仕上げにアボカドバターと
フランス産レッドクレイを加えました。

 

クレイとは岩石が長い年月をかけて風化や変性を繰り返してできた、

ミネラルを含んだ粘土鉱物のことです。

 

日本ではやや馴染みが薄いクレイですが、

クレイテラピーという言葉があるように欧米では広く一般に知られているのだそう。

 

メントールクリスタル入りの石けんと同じ時期に

レッドクレイの石けんも毎年お出ししています。

 

今回はクレイの量をいつもよりも少し増やしてみました。

 

精油で香り付けしたものは、

シャープでクリアな香りのユーカリ・グローブルス精油、
蜜柑の香りによく似た
甘くフルーティーな柑橘系の香りのマンダリン精油、
温かみと深いコクがあるスモーキーな香りのベチバー精油、
3種類の精油を使いました。

 

すっきりシャープなユーカリの香りの奥に

スモーキーなベチバーとフルーティーなマンダリンが軽く香る感じの
清潔感ある香りに仕上がっています。

 

「ヨーグルト&プルーンシード」石けん

 

スイートアーモンドオイルをオイル全量の20%、
シアバターを5%使用し
無糖のプレーンヨーグルトと
フランス産プルーンシードオイル(オーガニック)を加えました。

プルーンシードオイルはプルーン種子を
低温圧搾して採れるフルーティな香りの未精製オイルです。

香りは杏仁豆腐に似た感じで、甘く爽やか。

 

ヨーグルト石けんは今回ちょっと久しぶりに作りました。

 

ヨーグルトを入れた石けんはミルクパウダーとも生乳とも違う

ちょっと独特の感触です。

 

泡立ちはやや控えめで

きめが細かくとろりとクリーミーな泡立ちです。

 

プルーンシードオイルを入れた量はそんなに多くないので

「これはもう完全にプルーンシードの香り」な感じではなくて

「なんとなく甘い香りがするような・・プルーンシードかな」な感じの
フルーティな甘さが微かに香る石けんです。

 

これらの石けんは次回の発売日、

今週末の土曜日の27日夜9時よりショップHPにて販売致します。

 

それと、毎回ご用意している定番石けん「アボカドマルセイユ」ですが、

手違いで今回販売分はご用意がございません。

 

石けんの仕込み作業期間は

2週間ほど毎日のように石けんの仕込みをするのですが、

石けんレシピ手帳に作った石けんの製作日を記入する際に

アボカドマルセイユの製作日を他の石けんと間違って書き込んでしまい・・

製作期間にバタバタしていたこともあって

作っていないのに、もう作ったと思い込んでおりました。

お恥ずかしいやら情けないやらです。

 

アボカドマルセイユの購入を予定していて下さった方には

大変申し訳ございません。

 

どうかご容赦下さいますようお願い致します。

 

 

 

 



ガラス瓶の中は

ラベンダー、ローズ、ローズマリー、ペパーミントの

4種のハーブとオリーブオイル。

 

時々ガラス瓶をシェイクしながら一カ月ほど冷暗所で保管して

石けんにする前にガラス瓶ごと軽く湯煎して温めました。

 

この4種のハーブのインフューズドオイル(浸出油)を使った石けんがこちら。

4種のハーブのインフューズドオイルをオイル全量の52%

アボカドバターを20%使用し、
アルガンオイル(モロッコ産オーガニック)を加えました。

 

お馴染みの「ハンガリアン」石けんです。

 

この石けんは季節を選ばないこともあって

作ってお出しする頻度がやや高めで、

最低でも年に一回はお出ししてますので

うちのお店の常連様方は「またか」とお思いかもしれません。

 

今回も温かみあるハーバルな香りがほんのりと優しく香る、

ナチュラル感たっぷりな石鹸に仕上がっています。

 

ハーブ本来の香りをお楽しみいただける無香料と、

爽やかで清楚なフローラルの香りのラベンダー精油
清々しいグリーンの香りのローズマリー精油
爽やかな中にもほろ苦さのある柑橘系の香りのライム精油の
3種類の精油で香り付けした微香タイプをご用意致しました。

 

柑橘系の精油は石けんに加えても香りが飛びやすいのですが、

この石けんは爽やかでほろ苦いライムをちゃんと感じます。

 

清楚で爽やかなハーバルな香りはこれからの季節にぴったりかと。

 

無香料は470円(会員価格は3%OFFで 455円になります)

精油をお入れしている微香タイプは490円(会員価格は3%OFFで 475円になります)

 

次回の発売日、ちょうど一週間後ですね。

27日(土)夜9時よりショップHPにて販売致します。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

* * * * * * *

 

道立近代美術館のキスリング展に行ってきました。

 

自粛の影響でもしかしたら開催できないんじゃないかと

半ばあきらめていたんですが、行けてよかったです。

 

土日の混雑時は入場制限をしているんだそうですが

私が行ったのは平日のお昼過ぎだったので

待ち時間なしで入れました。

 

珍しく「ご自由に撮影OK」な作品が2点ございまして。

 

今まで何度も美術館に行ってますが

絵画の撮影OKなのは初めてかも。

 

で、そのうちの1点がこちら。

絵画の美しいのはもちろんですが、

額縁の装飾もきれい。

 

全ての作品を見て回るのに1時間半くらいかけて

ゆっくり見て回りましたが、

見終わったあとは良い映画を一本見終わったあとのような。

 

今の自分の現実世界のことを全部忘れて

ただただ、絵画の美しい色彩の世界にうっとりした

すごく豊かな時間を過ごさせてもらいました。

 

こんな時なので、展覧会を開催するには

いつも以上にたくさんの方々の努力が必要だったと思います。

心からの感謝を。

 

ちなみに、撮影OKな絵画のもう1点は

裸の女性が横たわっているいわゆる裸婦の絵画でした。

 

上の花の絵画は来場していたほぼ全ての皆さんが

ご自分のスマホや携帯を出して撮影していましたが、

私が見た限りでは裸婦の絵画を写している方はいらっしゃいませんでした。

 

なんとなく、裸婦は撮影しずらいですよね。。。

 

 

 

 

 

 



『オレンジバターメンソール』

 

オレンジの果実そのままの
フレッシュな柑橘の香りのオレンジバターと
ジューシーなオレンジの香りのオレンジスイート精油、
フレッシュでコクのある
オレンジの香りが楽しめるオレンジ・ブラッド精油、
ハーブの香りを漂わせた柑橘系の香りのプチグレン精油、
3種類の精油で香り付けしたオレンジのメンソール石けんです。

 

爽やかで美味しそうなオレンジの香りと

ミントのようなメンソールのスーッとした香りは相性抜群。

 

こちらの石けんも今時期に毎年お出ししていますが

メンソール石けんの中ではラベンダーの次に人気でしょうか。

 

精油を心持ち多めに入れたのと

石けんを型入れ後の保温中に何度もこまめに状態を確認して

温度が上がり過ぎないように細心の注意を払ったおかげで

オレンジの香りが例年よりも若干しっかりめに香ってます。

 

型入れ後の温度の上昇は良い石けんを作るには必須条件ですが

柑橘系の精油はとにかく香りが飛びやすいので、

石けんの温度を上げ過ぎないギリギリのところを狙う

さじ加減が難しいです。

 

 

『ムルムルバターとローズのメンソール』

紅花オイルをメインオイルに
マカダミアナッツオイルをオイル全量の10%、
サルバターを5%使用。

ムルムルヤシの実から採れるムルムルバター(アメリカ産)と
バラの花びらのパウダーと
メントールクリスタルを加え、
バラに似たフローラルな香りのゼラニウム精油と
森林の香りに似た
爽やかでややスパイシーな香りのジュニパーベリー精油で
香り付け致しました。

 

今年はゼラニウム精油だけではなくジュニパーベリーを加えたところがポイント。

 

ジュニパーベリーはセイヨウネズの果実で

その果実から採取される精油にはピリッとしたスパイシーな香りがあります。

お酒のジンの香り付けに使われることでも有名です。

 

ジュニパーベリーの爽やかでスパイシーな松の木を思わせる香りが香り

その奥にゼラニウムの重めのバラに似たフラワリーが香る、

性別問わず好まれる香りに仕上がっていると思います。

 

ちなみにですが、

自分でマッサージ用のオイルを作るとき

むくみが気になる私はジュニパーベリー精油は必ず入れます。

気持ちのリフレッシュにもってこいな、個人的にすごく好みの香りです。

 

上記の2種の石けんはメントールクリスタル入りですので

特有の清涼感が苦手な方はご購入をお控え下さいね。

 

次回の発売日、6月27日(土)夜9時よりショップHPにて販売致します。

 

もしご興味がございましたら是非。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

* * * * * * *

 

数日前、そろそろベランダに干してある洗濯物を取り込もうかなと

ベランダに出ましたところ。

 

あれ?一階のお宅の専用庭に何か生き物が入り込んでる。

 

最初はどこかの飼い犬が迷って入っちゃったのかと思ったんですが

よく見ると。

キツネでした。

 

札幌はけっこうな都会ではありますが

山から近い住宅地ならキツネを見かけることも稀にありますけど。

 

ここまで来るには山から下りて交通量の多い国道を渡り、

住宅地を抜け、

マンション前のこれまた交通量の多い片側二車線の道路を渡らねばならないはずですが。

 

よくみると背中に傷があるようなので

カラスにいじめられて追われてこんな住宅街に迷い込んじゃったのかな〜とか。

 

気になってベランダからじーっと見ていると

キツネも顔を上げて私の顔を何度か見るんですけど

「なんだ。人間か。眠いんだ、ほっといてくれ。」

と言わんばかりにプイっと寝てしまいます。

 

30分後もう一度様子を見に行ってみると

キツネの姿はなく、何処かへ去った後でした。

 

キツネは無事に山へ帰れたかな、って家族と話していたんですが

その翌々日に載っていた新聞記事によると

最近は札幌市内の住宅街に住み着いているキツネが増えてきているんだそうです。

 

 

 



 

札幌も初夏らしい、ちょっと汗ばむような陽気の日が増えてきました。

 

お日様が出ててお天気はいいはずなのに洗濯物が乾きにくい感じがするので

湿度がわりと高めの日が多いような。

 

北海道の夏と言えばカラッとした乾いた空気で

「気温はそこそこ高いけれどわりと過ごしやすい」のが常だったのに

ここ何年かは夏の在り方が変わってきた感じです。

 

さてさて、今年もメンソール石けんの季節がやってまいりました。

 

毎年一番人気のラベンダー精油を入れたメンソール石けん、

今年もお作りしましたよ。

 

今年はラベンダー精油とグレープフルーツ精油もお入れしてますので

ラベンダー精油だけの時よりも香りの爽やかさが増しております。

 

メントールクリスタルは昨年と同様に7%濃度になる分量をお入れしています。

 

メントール成分は石けん作成中も

石けんの乾燥中も少しずつ気化してしまいますので

実際に使う頃には7%も残っていないはずですが、

それでも使った時のスースー感は十分に感じていただけます。

 

今回もメントールクリスタルは結晶の粒のサイズが小さいものを選び、

石鹸製作中のメントールの気化が極力少なくなる方法で仕込みをしています。

 

手作り石けんをご自分で作る方で

夏に向けてメンソール石けんを作ってみようかな〜って方は

出来ればクリスタルの粒が小さいものを選ぶと作りやすいと思います。

 

結晶が大きいとそれを溶かすのに余計な熱を加えなければならず、

せっかくのメンソールが熱で気化してしまいますから。

 

今回メンソール石けんは3種類ご用意致しましたが

いずれも数量は多めです。

 

ラベンダーメンソール石けんは1個約90g前後、

470円(会員価格は3%OFFで 455円)


次回の発売日、6月27日(土)夜9時より

ショップHPにて販売致します。

 

楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 



もう何度目なのか全く覚えていないくらい

何度もお出ししている「キャラメル」石けん。

また作りました。

 

前回、前々回ではアルゼンチン産のハチミツを使って

わりといい感じだったので

同じハチミツを探したんですけれど売ってなくて。

 

今回のはカナダ産です。

 

出来上がりも試しに使ってみた感じも、

カナダ産もいいと思います。

 

キャラメル石けんは再販売のご要望をいただく件数が一番多いです。

 

ハチミツをたっぷり含んでいるため長期間乾燥させても柔らかくて、

潰れたり変形したりせずにお客様のお手元へ

ちゃんとお届けできるんだろうかと

発送時に毎回ハラハラするんですけど、

販売後には

また作ってほしいとメッセージをいただくので

きっと皆様にご満足いただけてるのかな、と思ってます。

 

こちらの石けんは今回も数を多めにご用意しています。

 

1個90g前後、440円(会員価格は3%OFFで426円)

 

キャラメル石けんは年に2〜3回ほど販売していますが、

今回の販売後の再販は今年の秋以降を予定しています。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 



 

エジプト産オーガニックのカモミールと
イラン産栽培種のオレンジフラワーの
2種類のハーブを漬け込んだオリーブオイルをオイル全量の50%、
シアバターを15%、アボカドオイルを5%使用の

こちらの石けん。

 

 

ガラス瓶の中は2種類のハーブとオリーブオイルです。

 

室内のLEDの照明の下で撮影したので

色味が青っぽく映っていますが、

実際はもう少しオレンジ寄りの温かみあるお色です。

 

で、ガラス瓶の中身を漉したハーブがこちら。

 

 

カモミールはわりとメジャーなハーブだと思いますが

オレンジフラワーはご存じない方もいらっしゃるかと。

 

オレンジフラワーは「オレンジフラワー ペタル(花弁)」とも呼ばれる、

オレンジの花を乾燥させたドライハーブです。

 

強くはありませんが、微かにオレンジが香ります。

 

カモミールの花だけの浸出油で作った石けんよりも

カモミール&オレンジフラワーの方が香りが爽やかで、

リンゴの香りに例えられるカモミールの甘い花の香りの中に

微かにオレンジがブレンドされているような

甘く爽やかな優しい香りがします。

 

カモミールのインフューズドオイルを使った石けんには

ハチミツを合わせるのがうちの定番です。

 

ハチミツは今回の「キャラメル」石けんに使っているものと同じ、

カナダ産のハチミツを使用。

 

後ほど「キャラメル」石けんのブログ紹介でも書こうと思ったんですけど

昨今はハチミツも手に入りにくくなってきてるんでしょうか?

 

前回、前々回のキャラメルの時と同じ

アルゼンチン産のハチミツを買おうと思って

あちこち探したんですけれど売ってなくて。

 

市場からマスクと消毒用品は消えるわ

洋裁用品店へ行くと白と生成りのミシン糸が欠品、入荷未定と言われるわ

ハンドソープがスーパーとドラッグストアの商品棚からごっそり無くなってるわ

 

全部コロナウイルスが悪いんですね。

 

ハチミツは関係ないか。

 

「カモミール&オレンジフラワー」石けん、

1個約90g前後、460円(会員価格は3%OFFですので 446円)

 

次回の発売日、4月23日(木)夜9時よりショップHPにて販売致します。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 




Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Lavie soap

 * ショップはこちらから *
   “Lavie soap”

LINE@ はじめました

   友だち追加数
   ID= @neu8457t

ショップでの石けん発売前に
発売日と割引キーワードを、
SALE情報(不定期)なども
お知らせ致します。
お使いのLINEで『友だち登録』して下さいね♪

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Sponsored Links

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM