昨日ショップHPを更新して
次回の5月の販売のご案内を掲載いたしました。

 

5月9日(水)夜9時より発売です。

 


先日こちらでちょこっと書いておりました、
15年目の感謝の気持ちを込めてのプレゼントもございます。

 

詳しくはショップHPをご覧下さいね。

 

 

* * * * *

 

 

ようやく札幌も春らしい穏やかな陽気の日が増えてきました。

 

桜が咲くのはちょうどゴールデンウィーク頃、
あと一週間くらい先になるらしいんですけど
近所の桜の木を見るとまだまだ蕾は堅そう。

早く満開の桜が見たいです。

 

こういう仕事をしておりますと、
「こちらはもう桜が終わってしまいました」とか
「今は八重桜の時期です」とか
日本各地にお住いのお客様方がご注文時にメッセージを添えて下さったりします。

 

そういうのが私はとっても嬉しくて、

札幌とは全く違った季節を過ごしていらっしゃるご様子を聞いて
「日本はホントに広いな〜」と しみじみと
自分が行ったことがない遠くの町に思いを馳せます。

 

そして、そんな遠くの町に住んでいる方が
ご縁があってネットを通じてご注文を下さって、
私が作った石けんが全国各地へ届けられて
皆様のお役に立つんだなぁ・・と思うと
15年も手作り石けん屋を続けているのに、毎回感動してしまいます。

 

10年以上もの長きに亘ってご愛顧下さっているお客様もいらっしゃいます。

本当に、本当に、ありがたいです。

 

たくさんの方に支えていただいて、15年目になりました。

 

わずかばかりのお返しで恐縮ですが、
ハーフサイズの石けんをご用意致しました。

 

来月は皆様のおこしを心よりお待ち申し上げております。

 

 



私はクレイが大好きなので
ショップではクレイ入りの石けんをよく作ってお出ししています。

 

『クレイセラピー』って言葉を聞いたことがありますでしょうか?

 

セラピーなんて大げさなものではないかもしれませんが、
いつも作っている石けんに
クレイを入れるだけで全く違う石けんが出来上がります。

 

クレイとは粘土鉱物のことで、
含まれるミネラルとその比率・状態によって色合いが異なり
種類も変わります。

 

私がこれまでショップでお出ししたことがあるクレイ石けんは
シークレイ、レッドクレイ、ローズクレイ、イエロークレイ、
ホワイトカオリン、ガスールクレイ、グリーンモンモリロナイト、
あたりでしょうか。

 

クレイ石けんはクレイの色がほぼそのまま石けんに出ますので、
模様付けや色付けにも使えます。

 

色が青い『ブルークレイ』というのもありますが
こちらは残念ながら石けんに入れても色が残りません。

 

モンモリロナイトとガスールクレイは
水分を加えると吸収して膨れ上がるタイプのクレイですので、
手作り石けんに入れるにはちょっとコツがいります。

 

クレイ石けん作りに慣れないうちは
カオリナイトやイライトと呼ばれるクレイから始めた方が
作りやすいかもしれません。

 

クレイを石けんに加えるタイミングは
マーブルなどの模様付けをしたいのであればトレース後、
石けん全体に入れるのであれば
オイルと苛性ソーダ水を合わせる前にオイルに入れるのが作りやすいかと思います。

 

トレース後に入れる場合はクレイがダマになりにくいように
予めクレイをふるって細かくしておくといいですよ。

 

オイルに直接入れるときはクレイがダマにならないように
苛性ソーダ水を合わせる前に、よく混ぜて下さいね。

 

クレイ石けんの型入れ後の保温時は
あまり温度が上がりすぎないように気を付けた方が仕上がりが綺麗です。

 

 

 



過去のブログを読み返してみて気付いた、ミルク石けんの作り方の追記です。

 

手作り石けんでミルク系を作りたい場合、
ミルクパウダーを使うのが一般的かなと思います。

 

一番メジャーなのはゴートミルクパウダーでしょうか。

 

ココナツミルクパウダー、バターミルクパウダー、ヨーグルトパウダーなんてのもありますね。

 

ミルクの種類によって使用感も違いますので

色々試してみると楽しいですよ。


スーパーで普通に手に入るようなフレッシュミルクも優良な素材です。

 

牛乳、豆乳、生クリームあたりでしょうか。

 

ただそれらのフレッシュミルクを使う場合
ミルク系石けん独特の出来上がり時のアンモニア臭が苦手な方もいらっしゃるかもしれません。

 

石けんを乾燥させているうちにアンモニア臭は自然に飛んで
気にならない程度になりますが、
あの匂いが好きな方はあんまりいらっしゃらないかな と思います。

 

以前、知り合いの主婦の皆様に頼まれて
手作り石けんの作り方を教えていた時期があるんですけど、
手軽に手に入る素材を使ってトレースが早く出るレシピをと依頼されて
豆乳石けんの作り方を教えて差し上げましたところ。

 

そのレシピをすごく気に入って下さって
石けんを作ることも楽しくて、ご自分1人で何度かキッチンで作ったのだそうで。

 

その後、その石けんを置いて乾燥させている部屋のアンモニア臭で
家族から苦情を言われたと嘆いていた方がいらっしゃいます。


精油で香りを付けたいときにも、あの独特な匂いは邪魔になります。

 

繊細な香りの精油だと負けちゃいますからね。


ミルクパウダーだとアンモニア臭は弱めです。

 

ミルクパウダーを入れるタイミングですが、
以前は予めパウダーをぬるま湯で溶かしておいて
オイルと苛性ソーダ水を合わせてから入れるが主流の作り方でした。

 

あれこれ試してみた結果、最近は
苛性ソーダ水と合わせる前のオイルにパウダーを直接入れています。

 

オイルとパウダーは混じり合いませんが、
苛性ソーダ水を入れて撹拌しているうちに溶けます。

 

オイルにパウダーを入れたまま放置するとダマになることもありますので、
必ずパウダーを入れてからよく混ぜて下さいね。

 

手軽で作りやすいので是非お試しください。

 

 

 

* * * * *

 

私が石けんを作り始めてから17年。

 

ウェブショップを始めてから来月で15年になります。

 

来月の販売時はご愛顧下さった皆様へ、
心ばかりのちょこっとプレゼントをと考えています。

 

後程ご案内致しますので楽しみにお待ち下さいね。

 

 

 

最近どうも忙しくて

それって私の時間の使い方が下手なせいもあるのよね

と、反省しつつ。

 

もうちょっとマメにブログの更新もしたいと思ってます。

 

 

 

 




Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Lavie soap

 * ショップはこちらから *
   “Lavie soap”

LINE@ はじめました

   友だち追加数
   ID= @neu8457t

ショップでの石けん発売前に
発売日と割引キーワードを、
SALE情報(不定期)なども
お知らせ致します。
お使いのLINEで『友だち登録』して下さいね♪

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Sponsored Links

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM